はるすみのブログ

 

わたしのせかい

■私の世界あなたの世界’04〜 ■私の世界あなたの世界 '07〜 ■私の世界あなたの世界 '10〜 ようこそ我が家へ 俺のこと怖くないのか? ふにゃ〜寝かせてくれ〜 ボスに挨拶して来るか〜 〜パカラン、パカラン〜タリラリラ〜ン だれ!パカランパカランって!

最近の記事

カウンター

  • 本日のアクセス
  • 昨日のアクセス
  • 総アクセス数

過去ログ

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:はるすみ
📷omotanさん

やはりomotanさんもそうですか。DVDお持ちなのですね。戦争は語り継がなければならない事はよく分かります。この季節はテレビ番組に多いですね。

私にとって映画はエンターテイメントですので、考えさせられる内容より「面白い!」「素敵!」「泣ける〜」「怖〜」というものが好きです。古い映画もまた取り出して観ると、案外楽しめます。しまったままでは勿体ないです。
私は気に入った映画は何度も見ています。飽きないですね〜不思議と。「バック・トゥ・ザ・ヒューチャー」などは、数えきれないほど観てます💦



投稿者:はるすみ
📷よしえさん

そうです!ポケベル!なつかし〜〜!
アラン・ドロンが人気なのは日本だけかもしれませんね。今でも世界一の美男子と言えばアラン・ドロンの名が挙がります。
ポランスキー、才能豊かな監督だと思います。そういう人ってハチャメチャな所も有りがちですね。今頃「回想録」でも書いているのかしら、なんて想像してます。
「熱中時代」人気番組でしたね!視聴率がとても高かったと記憶してます。今はひたすら「相棒」を見ています。
投稿者:はるすみ
📷エンピロさん

優しい娘さんですね〜NetFlixを設置してくれたのですね。これからいろいろな番組を見ることが出来て毎日が一層楽しくなりますね。
仲良しご家族の笑顔が目に浮かびます。
投稿者:omotan
「戦場のピアニスト」はDVDを持っていますが、大抵のDVDは見返すこともなく書架の肥やしになり下がっています。
だからという訳で、番組表をチェックした序についつい観てしまいました。仰るように「重く暗いお話し」で、小生もあまり好きではありませんが、やはり気にかかる作品の一つです。

http://www17.plala.or.jp/omorin/index.html
投稿者:よしえ
ポランスキー監督はフランス人でもあるので、よく話題になりますが、アメリカでのわいせつ罪のことばかりが有名になってしまって生涯フランスを出ることは出来ないと思います。でもそんな辛い過去があるなんて知りませんでした。

はるすみさんが前回の記事でおっしゃっていたのはポケベルですよね。

「熱中時代」の水谷豊は超イケメンで爽やかで、でも性格は3枚目で愛情溢れる先生の役でした。最終回ではクラスの小学生たち全員が学校を離れる先生と別れるのが辛くて泣いていましたが、本当に水谷豊と別れたくないんだな〜って思いました。私の熱中時代でした。相棒とは全くタイプが違います。

カトリーヌドヌーヴは今でも時々テレビで見かけてお元気ですが、アランドロンはフランスではあまり人気がないので、もうまったく見かけません。

https://happy.ap.teacup.com/123789/
投稿者:エンピロ
「愛の不時着」は昨年末から今年1月に放送されたもので、「梨泰院(イテウォン)クラス」は1月から2月に掛けて放送されたばかりのものです。「tvN」といういわばケーブルテレビです。地上波ではないのに視聴率が高く話題作となりました。

新作ですので国内地上波では放映されてはいません。「NETFLIX」というネット会社と契約して観ることになります。娘が契約(スタンダードの1番安いもの(月額800円))しているものを遠く離れた家族も見ることができます。娘が帰省したときにセットしてくれましたw

「グッドドクター」は7年前に韓国で放送されたもので、既に日本で放送されました。この作品は日本版がリメークされたようです。2年ほど前に放送されたみたいです。

http://green.ap.teacup.com/enpiro
投稿者:はるすみ
📷エンピロさん

「愛の不時着」は関東で放映されたのか・・・見たことありません。北朝鮮がらみのストーリーは中々面白いですね。「イテウォン・クラス」も知りませんでした。エンピロさんの方が詳しいですね(笑)
「グッド・ドクター」の主役の目のクリクリっとした俳優さん・・チュウォンと言いましたね・・・がファンミーテイングで来日したとき、会場が私の家の近くの中野サンプラザでした。わざわざ姉が藤沢から行くというので一緒に付いていきました。(姉は韓国ドラマ初期からのファン)
そして〜二人とも暇人。

韓国旅行は8回行きました。北朝鮮との境界線まで行くツアーに参加するには日本を出国する前に韓国に申し込む必要がありました。それと誓約書なるものもあり、その提出先は韓国からユニセフに提出するもの、となっていました。
北朝鮮の兵士を何人も近くで見ましたが、皆ガリガリに痩せていて軍服がブカブカでした。
やはり北朝鮮がらみは複雑怪奇という印象です。

韓国ドラマはハマると中々抜け出せません(笑)思う存分楽しんでくださいね。
投稿者:はるすみ
🎥 noriさん

知識だなんてとんでもないです。ただ好きだった、というだけの事です。

ハリウッド・スター?かどうかは分かりませんが、二人の男が「ルート66」というアメリカ大陸を車で横断しながら物語が展開してゆくという、テレビ番組がありました。その内の一人ジョージ・マハリスにファンレターを出しました。そうしたら返事は来たのですが、「ファンクラブの入会申込書」だけが入っていたので一気に冷めました。
ステイーブ・マックイーンのテレビ初お目見えは「拳銃無宿」という西部劇でした。残念ながら私は洋の東西を問わず、時代劇が苦手でこれは見てなかったと思います。

そうそう、今思い出しましたが、ロジャー・スミス(「サンセット77」の主役)来日時にはホテルまで会いに行きサインをしてもらいました💦あれは大手町のパレスホテルでした。
投稿者:エンピロ
はるすみさんは外国の映画に造詣が深く頭が下がります。韓国ドラマは娘に勧められて観始めたのですが、やめられなくなってしまいました。

先日もコメントしましたが、韓流ドラマにはまって仕舞いました。火をつけたのは「愛の不時着」(tvN)です。パラグライダーに乗っていた女性が北朝鮮に不時着し、特級将校と恋に落ちる絶対極秘のラブストーリーですが、Netflixを通じて世界に公開され日本で大ブームとなりました。16話まであり長かったですが、涙を流しながら感動しました。韓国ドラマはやや食わず嫌いな面もありましたが、コメディー、サスペンスをふんだんに取り入れた技術の高さを見直しました。

次に観たのが「梨泰院(イテウォン)クラス」です。こちらも16話の長丁場でした。韓国ドラマは復讐という内容が多いようです。役者の演技力も抜群でした。3つ目の「グッドドクター」も素晴らしい内容でした。

韓流ドラマはハピーエンドが大半ですね。アカデミー賞の話題作「パラサイト」も是非見てみたいと思っています。

http://green.ap.teacup.com/enpiro
投稿者:nori
はるすみさんは、洋画、洋楽、等については並の知識ではない?ですね。カリスマ的な存在です。

私はそちら系はかなり弱いので、ホントに勉強になります。
^_^;

ところではるすみさんは、洋画スター(ハリウッドスター?)で当時好きだった人はいますか?

私が中学生の頃、仲のよいクラスメートに、「スティーヴ・マックイーン」の大大大ファンの女の子がいました。外国の俳優さんが好きなんて、私からみれば大人びてみえました。(^_-)

teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ