はるすみのブログ

 

わたしのせかい

■私の世界あなたの世界’04〜 ■私の世界あなたの世界 '07〜 ■私の世界あなたの世界 '10〜 ようこそ我が家へ 俺のこと怖くないのか? ふにゃ〜寝かせてくれ〜 ボスに挨拶して来るか〜 〜パカラン、パカラン〜タリラリラ〜ン だれ!パカランパカランって!

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

過去ログ

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:はるすみ
🔵 omotannさん

家を弟さんご夫婦に明け渡したのは、弟さんへの愛情でしょう。それが出来たのは彼女が独身で身の処し方を決めやすかったという事かもしれませんね。
身体の弱い弟さんのため、諍いを長引かせたくないという事だと思います。
余りにも酷い話だと思いますが、この解決法を選んだ友達の今現在の生活が穏やかになりつつあることが救いかと思いました。
投稿者:はるすみ
🔵 エンピロさん

弟の嫁、つまり義理の妹さんとお会いしたことがありませんが、友人の話を聞けば聞くほど弟さんの立場も辛かったろうと思います。
二度と会うことは無いと断言するまでには想像を絶する苦悩を経験された事でしょう。
人間関係は他人なら切ることが出来ても家族内では中々そうも行きません。折り合うことが出来なければ、どちらかが大きな我慢をすることになります。
それも出来なければ、こうして縁を切るという事にしかないのかもしれませんね。
友だちは高齢のため最期の時が来たらどういう風になるのか・・・しんぱいです。
投稿者:omotann
血肉分けた姉弟とはいえ、病弱の弟のためにマイホームを自ら明け渡すなんて信じられません。加えて当然の如くに厚意を受け止め、送る言葉もない弟夫婦は、私にいわせれば人非人以外の何ものでもありません。
これほどの不条理は、見たことも聞いたこともなく、ただ呆れるばかりです(怒、怒、怒)

http://www17.plala.or.jp/omorin/index.html
投稿者:エンピロ
新宿区に3階建ての家を建てられたのですか。いつ頃なのか存じませんが、すごいことですよね。しかし、自分で建てた家を弟夫妻に譲り、自分が家を出てアパート暮らしを始めるという数奇な運命をたどることになったのですね。「病弱の弟が可哀想だから」という言葉に目頭が熱くなります。

それでも、笑顔で前向きに生きようとする彼女の生き方に頭が下がります。

フラダンスで知り合いになられたのですね。はるすみさんと高齢の彼女がお互いに励まし合いながら過ごされることを祈っています。

http://green.ap.teacup.com/enpiro
投稿者:はるすみ
🔵 karinさん

おはようございます。

彼女の今の住まいは2dkのアパートの一階だと言っていました。
心身ともに丈夫でいらっしゃることですので、この様な行動がとれるのでしょうね。それと趣味(料理とフラダンス)をお持ちで楽しく時間を過ごすことが出来るのもパワーの源とも思えます。
心身ともに弱い私は悩みのある時は彼女の事を思い出し自分を叱咤激励して何とか立ち直ろうという気持ちを持つようにしています。

今、コロナウィルスが流行していると毎日報道されています。なるべく人ごみには出ないようにしましょうね。
投稿者:karin
はるすみさん こんばんは

すごいお方ですねぇ、84歳でご自分の家を弟さんに
譲ってご自身は家を出られて借家(?)で独り暮ら
しを始められたのでしょうか、、、。

お料理がお上手で、84歳でお引越しができるほど
心身ともにお丈夫で、、、たくましいですねぇ。
私もご友人に見習ってしっかり生きようと改めて
心に誓いました。

https://wave.ap.teacup.com/karin02/
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ