はるすみのブログ

 

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

わたしのせかい

■私の世界あなたの世界’04〜 ■私の世界あなたの世界 '07〜 ■私の世界あなたの世界 '10〜 ようこそ我が家へ 俺のこと怖くないのか? ふにゃ〜寝かせてくれ〜 ボスに挨拶して来るか〜 〜パカラン、パカラン〜タリラリラ〜ン だれ!パカランパカランって!

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:はるすみ
エンピロさん

そうそう!顔を一切出さない
大柄な女性は「出てお行き!」と言ってドアからトムを放り投げたり、この中では重要人物です(笑)そのあと、トムは妙にぺこぺこして女性の顔色を見るところが又可笑しいです。

猫だけでなく犬も飼っていましたが、犬には私の思い入れが強すぎて今思い出しても悲しくて心が苦しくなることがあり、それ以降、犬は飼わないと決めてます。お散歩中のワンコとは必ず挨拶してますよ〜✌
猫も大好きで、愛おしい存在ですね〜どんな不細工でも可愛くてなりません。
投稿者:エンピロ
小学校の頃「トムとジェリー」は欠かさずに見ていました。本当に痛快でしたね。このアニメは猫の飼い主の大柄な女性の顔は一切出てこないところがポイントでした。

このころから猫が好きになられたのでしょうか?

http://green.ap.teacup.com/enpiro
投稿者:はるすみ
karinさん

トムとジェリーの動画をご覧になったのですね。笑って頂いたようで嬉しいです。
大正生まれの母はフレッド・アステアの大ファンで若いころからアメリカ映画を観ていたそうです。そして「風と共に去りぬ」を観た時「こんな凄い映画を作れるアメリカに(戦争に)負けるのは納得する」と良く言っていました。
叱られてしまいそうな発言ですが、ふ〜む成程と言い得て妙かと。
「トムとジェリー」はエンターテイメントに徹底して作られてますので、どの国の方も楽しめるのではないでしょうか。
投稿者:karin
はるすみさん こんばんは

アニメーション「トムとジェリー」と映画「ベニスに死す」・・・今日の日曜日、ゆっくりご覧になったのでしょうね。私はタイトルはよく知っていますが、アニメも映画も観ていません、、、残念。マーラーの交響曲第5番アダージョ、美しい楽章ですね。

今PCで「トムとジェリー」の7分間の動画を観たところです。たった7分であってもとっても面白かったです!

https://wave.ap.teacup.com/karin02/
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ