はるすみのブログ

 

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

わたしのせかい

■私の世界あなたの世界’04〜 ■私の世界あなたの世界 '07〜 ■私の世界あなたの世界 '10〜 ようこそ我が家へ 俺のこと怖くないのか? ふにゃ〜寝かせてくれ〜 ボスに挨拶して来るか〜 〜パカラン、パカラン〜タリラリラ〜ン だれ!パカランパカランって!

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:はるすみ
💛 よしえさん

。そうそう、それそれ。韓国の茶碗に似たアルミ(?)の碗に各種カレーが出されますね。
キャベツのチャーハンもインド料理ですか?それは未経験です。いつも行くお店にあるかしら。今度行ったときに聞いてみたいと思います。

インドの人々にカレー粉を入れないピラフを試してもらいたいです。でも暑さに対抗するにはやはり辛くなくてはダメなのかも・・・しれま・・・せん。
投稿者:よしえ
カレー以外にはなさそうなんです。
で、笑いました。
確かにカレー以外あんまりなかったです。
あっでも色んな種類の揚げ物や、キャベツのチャーハンも美味しかったけど(中華じゃない)
でもメインはトレーに色んな種類の料理があって、それぞれの茶碗みたいな器には、鶏カレー、豆カレー、カリフラワーカレー、つまり全部カレー!
だったのを思い出しました。
投稿者:はるすみ
はしるさん

ホ〜まさしくグッタイミング!
お友達の三食カレー経験はやはり辛かったのですね。
日本のように容易に各国の料理が食べられる環境は世界でも珍しいようです。バングラデシュ料理もありますからね〜
有難うございます。はしるさんも風邪など召さぬようお身体に気を付けて変わらぬご活躍を!
投稿者:はしる
はるすみさん!
こんばんわ!
グッドタイミングで、
本日、近日インド滞在経験者と
面談したのですが、
朝昼晩!カレー三昧で、
ギブアップした内容でしたよ!

小生は、カレー大好き人間の一人です
が、朝昼晩はちと辛いですね。

っと、困るもの!!
それは、はるすみさん!
コメでしょう!!

コメの無い日本食は、
考えられません!!

すっかり冬らしくなりました。
体調管理には、くれぐれもお気をつけて、
お過ごしください。

https://sun.ap.teacup.com/run58/
投稿者:はるすみ
💛 エンピロさん

近所にインド人が経営するカレー屋さんがあり時々行くのですが、辛さの希望を言うとそれなりのカレーをだしてくれます。一度だけ「辛い」を注文しましたが、とても食べられる辛さではなく半分残してしまいました。謝って出てきましたが、それ以来「普通」を選んでいます。やはり日本人には「辛い」は無理かと思いました。
韓国料理の「辛さ」とは比較できないほど辛かったです💦
会津のカレー屋さんで一度「辛い」を試してみて下さいね。
私はもう二度と「インド人」の作る大辛カレーには挑戦しない事にしました(笑)
投稿者:エンピロ
インド人は毎日カレーを食べているそうです。会津にもインドカレーの店がありますが、私は大好きです。

玉ねぎの入っていないカレーなんて考えられません。ないと困るものはたくさんあると思います。人間はないと欲しくなるものです。「♪無いものねだりの子守歌〜」なんて言う歌がありましたねw

http://green.ap.teacup.com/enpiro
投稿者:はるすみ
💛 karinさん

お米は日本人にとって欠かせないと思います。

が!実は私はだいぶ前からお米を食しておりません。
病院での検査の結果、糖分の摂取を控えるようにと指示があり、お米もその中に入っています。
たまに頂くときはお粥にしています。(^-^;

また大好きな冬ミカンもそれまで一日10個は食べていたのですが「一日一個」と言われ、大ショック!

今頃インドではどうなっているでしょう。その後のニュースは聞こえてきませんが少し気になります。
投稿者:はるすみ
💛i6bworldさん

サラダに入れるのは生の玉ねぎですね。
私の家では生の玉ねぎは好まれないので残念ながら私以外は食べません💦
血管を丈夫にする効能があるという事ですので人間には必須食材ですね。
投稿者:はるすみ
💛 兼好さん
兼好さんの中で音楽がどれだけ大切かよく分かります。
今急に音楽の配信が禁止されたら・・・怖い世の中になりますね〜そうなった時には自分の中に蓄積されてる音楽を頭と心の中で再生して楽しむしかないのでしょうね。
投稿者:はるすみ
💛 omotann さん

ベストスリー!ご尤もでございます。
特に健康、愛情はどなたにも不可欠かと思います。
「物」には代えがたいですものですね。
1|2
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ