はるすみのブログ

 

わたしのせかい

■私の世界あなたの世界’04〜 ■私の世界あなたの世界 '07〜 ■私の世界あなたの世界 '10〜 ようこそ我が家へ 俺のこと怖くないのか? ふにゃ〜寝かせてくれ〜 ボスに挨拶して来るか〜 〜パカラン、パカラン〜タリラリラ〜ン だれ!パカランパカランって!

最近の記事

カウンター

  • 本日のアクセス
  • 昨日のアクセス
  • 総アクセス数

過去ログ

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:はるすみ
♪お〜い中村君♪さん

日馬富士、良いですね〜紳士的ですね。
負かした相手を気遣う仕草がいつも見えます。
性格がよさそうです。今日も勝ってよかった!
稀勢の里は表情が何だかちょっと・・・って感じがしてます。もっと普通にしてたら感じよくなるのにな〜。
私が今応援しているのは逸ノ城です。モンゴルの放牧民だった彼が日本の相撲界に入って毎日切磋琢磨している姿に私、母心で見守っています。
大草原に帰りたくなる時もあるでしょうね。



http://cute.ap.teacup.com/harusumirenokai/
投稿者:はるすみ
よしえさん

深く考えて下さり有難うございます。
でもこれは「私だけが感じてることですので正解という事ではないのです。短調はいわゆるマイナー、長調はメジャーですね。
マイナーはその名のとおり、音としては少々憂いがありますね。

よしえさんの仰ること、世の中には相反するもので成り立っている〜素晴らしい!これぞ相対性原理!何のこっちゃ=(笑)

わたし、よしえさんのブログにコメントしましたが、今回よしえさんが行かれた国の一つはCUBAですね。小さく文字が見えました〜(笑)




http://cute.ap.teacup.com/harusumirenokai/
投稿者:♪お〜い中村君♪
はるすみさんは
好きな力士
嫌い案力士
いたりしますか?
俺は
好きな条件は人の取り組みを観てる時に
個人的感情を出さない人
嫌いな条件は直ぐに顔や仕草に出す人
歴代では輪島が好きでした
今は日馬富士
嫌いなのは稀勢の里かな
特に一昨日昨日と
嫌いな場面が露に

http://yellow.ap.teacup.com/nakamurakun
投稿者:よしえ
はるすみさん、こんにちは!

音痴の私には何のことやらさっぱり・・
でも気になるのは、西が短調で東が長調?なんですか?
音楽のことは良く分かりませんが、
音の世界には短調と長調があるのがとっても不思議だと思っていました。
音楽がわからない私でもなんとなく感じ取れる。気がします。

世の中には悲しみと喜び、善と悪。
いつも相反する要素が存在して、
音の世界も同じなんですね。
でも、短調も長調もどちらが良いということではなく、
どちらも美しく表現できる。
二つの要素は人間にとって、大事なんですね。
善も悪も。喜びも悲しみも。
スミマセン。何も知らないのに適当なこと言ってます(笑

http://happy.ap.teacup.com/123789/
投稿者:はるすみ
i6bworldさん

確認して頂き有難うございます。CとB♭で間違いないですね。

時報はAでしたか!それは気づきませんでした。日常の中で気が付けばすべて音に囲まれてますね。
パトカーが「パポーパポー」と通り過ぎていくと、ドップラー効果でフラットになりますが、今度はどのくらいフラットになるのかよく聞いてみようと思います。
稀勢の里、もう負けられませんが、このままでいけば良さげな感じですね。


http://cute.ap.teacup.com/harusumirenokai/
投稿者:i6bworld
音楽をする私ですが、相撲の拍子木の音には気が付きませんでした。今日気にとめて聞きましたが、確かにCとB♭ですね。時報はAでラテン系に使う「claves」はEで、この二つは知っていましたが。
今場所は「稀勢の里」に頑張って戴き、ぜひ優勝をして横綱になってほしいです。

http://www12.oninet.ne.jp/i6bworld/
投稿者:はるすみ
エンピロさん

いえいえ、私は絶対音感は持っていません。
おかしいな、変だな、さっきと違うな、くらいの事が分かるだけです。
今回の拍子木の音程の違いは以前から気になっていました。手元に小さいキーボードをいつもおいてる(片づけてない・・同意語)ので、先のように思ったときはすぐに確認できます。

拍子木と言えば夜警?
夜警と言えばレンブラントかな。



http://cute.ap.teacup.com/harusumirenokai/
投稿者:はるすみ
小五郎さん

気にしない、気にしない。
誰にでも得手不得手があるものです。
私に釣りを語られてもさっぱり分からないのと同じですので、お気になさいませんように。



http://cute.ap.teacup.com/harusumirenokai/
投稿者:はるすみ
イルカさん

ケーナの練習いかがですか?腹式呼吸で吹くというのは頭では分かっていても中々難しいのでしょうね。

以前、鳳蘭さんと何度がお食事したとき(6人くらいのグループで)、歌は勿論、芝居にも一番大切なのは「リズム」だと仰ってました。

私もそれは同感で、たとえメロディは間違ってもリズムテンポだけは止まったりゆっくりになったりしてはいけないという事なのです。

という事は、体の中でリズムを刻みながら演奏すると、たとえ途中でメロディを間違っても、全体の流れはそのまま行きます。
早くなったり遅くなったりする演奏ではダメなのですね〜
イルカさんは運動を通してリズムを体感されてるのですべてOKです!
ケーナで曲を演奏する日が待ち遠しいですね。
いい音だろうな〜楽しみです。



http://cute.ap.teacup.com/harusumirenokai/
投稿者:エンピロ
絶対音感の持ち主であるはるすみさんならではの感覚ですね。私からすれば、音が違うのは、年数が経っていくうちに、拍子木が削られたり減ったりして、音が変化してきたのだろうと考えるだけですね。

拍子木と言えば、やはり夜警です。そして子どもの頃に見た紙芝居かな?

http://green.ap.teacup.com/enpiro/
1|2
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ