はるすみのブログ

 

わたしのせかい

■私の世界あなたの世界’04〜 ■私の世界あなたの世界 '07〜 ■私の世界あなたの世界 '10〜 ようこそ我が家へ 俺のこと怖くないのか? ふにゃ〜寝かせてくれ〜 ボスに挨拶して来るか〜 〜パカラン、パカラン〜タリラリラ〜ン だれ!パカランパカランって!

最近の記事

カウンター

  • 本日のアクセス
  • 昨日のアクセス
  • 総アクセス数

過去ログ

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:はるすみ
よしえさん

私は踊れませんので、フラは易しそうだから誰でも踊れる、と思っていましたが、何と言っても踊りにリズムが合わなければ踊りとは言えなくなってしまいますものね〜ただ趣味のフラなので皆さんと合わせられるようになれば良いと思います。(^^)/

もしかするとよしえさんすでにご存知かもしれませんが、日本では今携帯docomoのCMでこんなのが放映されてます。
♪ずん・ずんずんずん・ずんドコモ♪ ヒカリ=!
歌っているのは女性ですが、結構面白くて私には受けまくりです。笑

投稿者:よしえ
さすが はるすみさん!
1人1人の向き不向きを理解して
どうやったら、その人の苦手を克服できるかを真剣に考え実行される。
世の中の先生達、はるすみさんを見習って下さい〜!!

私もリズムを取るのは苦手だったかもしれません。
バレエを習っていた頃。
早いテンポのはダメで、アダージオのようなゆっくりした踊りの方が得意でした。
先生から「動きが綺麗」と褒められたのですが・・・
バレリーナは両方出来なきゃ!
ですよね。
要するに、才能がなかったのですね〜
それを早く知って良かったのですが(笑

でも、踊りは楽しめることが一番ですよね!
今でも時々腕が勝手に動き、白鳥になったつもりになります(笑
投稿者:はるすみ
attchanさん

夕べの冷え込みは尋常ではありませんでした。今朝はどこもかしこも凍っていましたが、昼にはもう融けて、あたかも無かった事の様な日常風景となりました。笑

指導というほどのこともないのですが、ずっと私より年上の方に申し訳なく思いましたが、少しばかりキッチリと教えさせて頂きました。知識欲はお有りの方ですので頭には入ったかと思います。今後それをステップに表すことが課題ですね(^^;)


投稿者:attchan
はるすみさん おはようございます

はるすみさんの生徒さんがはるすみさんの熱心
なご指導が功を奏して漸く踊られるようになられご苦労が報われましたね。

今後は皆さんと一緒に踊られるようになり、楽しみですね。

寒の戻りで今朝の東京は雪が舞ったそうですね。
くれぐれもご自愛なされて下さいませ。
投稿者:harusumi
小五郎さん

はい。この猫魔道士は私をモデルに鳥山明氏が描いたものです。
怖い顔がそっくりですよ〜肉球パンチが得意技です。(USO情報)

そうは仰いますが、小五郎さんは頭の良い方ですからやはり方程式が必要なのでは?手取り足取りの前に。
投稿者:harusumi
ib6worldさん
こんなときプロの部長でしたらどうされるだろうと考えました。
やはり1と2と3と4と〜が良かったのかもしれません。
彼女の場合はまず何故1との「と」が大切かを中々理解できなかったようです。それを今度はステップで表現することが課題ですね。
何とか皆と揃って踊れるようになっていただければと、私も頑張りますね。

投稿者:harusumi
はしるさん
昨日から恐ろしいほど寒い東京です。今朝は少し雪が残っていてカチカチに凍っています。
今晩は寒さのピークだと言っています。

しかし、私は冬が好き。みなさま春の到来を心待ちにされてますが、私は今のままが一番好きです。

投稿者:harusumi
エンピロさん

大学時代にソシアルダンスで活躍されて今でもすぐリズムが蘇るのは流石エンピロさんですね。
まずはステップを踏んでみる、それから同じことの繰り返しを何度も何度もする。これしか体に覚えこませる方法はないと思うのですが、頭の良い方はその前に頭の中を理屈で整頓させないとどうもいけないようです。(--;)
「これでいいのだ」のほかに「レレレのレー。お出かけですか〜?」しか言わない浴衣のおじさんもご存知でしょうね(笑)


投稿者:harusumi
karinさん

はい。とても真面目な方で熱意もあります。
フラの歌詞も覚えて来て色々質問をされます。
先生は「歌詞どおりに振りが付いてない場合もあるので、熱心なのは分かりますが最初はあまり頭を使わないように(笑)」と指導してました。頭脳先行してしまうと、踊っている途中で頭の中に?が一杯になってしまうようですね。
イタリア語英語堪能な彼女には身体で覚えるという、一種原始的な学習法は返って難しいようです。ま、気長に観ておりますけど(^^;)

投稿者:毛利小五郎
一安心にしては怖い顔していますね。
うりふたつですかww。
小五郎は理屈は無理なので感覚的なアドバイスをお願いします^^。
1|2
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ