はるすみのブログ

 

わたしのせかい

■私の世界あなたの世界’04〜 ■私の世界あなたの世界 '07〜 ■私の世界あなたの世界 '10〜 ようこそ我が家へ 俺のこと怖くないのか? ふにゃ〜寝かせてくれ〜 ボスに挨拶して来るか〜 〜パカラン、パカラン〜タリラリラ〜ン だれ!パカランパカランって!

カウンター

  • 本日のアクセス
  • 昨日のアクセス
  • 総アクセス数

過去ログ

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:はるすみ
小五郎さん

半年が過ぎましたか。住んでみれば都でしょうね。
釣りで得た魚・・・遠いと言えば遠い、近いと思えば近い。気持ちがあれば〜〜(^^)
投稿者:はるすみ
omotannさん

80も過ぎて殺されるなど、それまで無事に生きてこられたのに・・とお気の毒としか言えませんよね。今朝も似た事件のニュースを聞きました。
私たちはこうしてブログを通じて交流できることなど本当に幸せ&ラッキーと言うものです。
犯罪を犯すものにも三分の魂があるのかな〜と最近はそう思います。
投稿者:はるすみ
小五郎さん

昔から「女難」と聞きますが、よく知っていないので検索したらこんなに分かりやすい説明がありました。おしまいの所ではつい笑いました。
「女難の相とは」
付き合ったものの、相手の女に様々な問題があって男が苦労することです。
金遣いが荒い、気性が激しい、などなど要因は様々でしょうね。

色恋ごとで困るというのは、相手をよく見て慎重に判断してから付き合えば良いものの、女の色気や恋をしたいだけで付き合うと困ったことになる。
または、下心で(H)を目的に複数の女の人を相手にしていると、その女の人たちと揉め事が多くて困ることを言います。

以上。
小五郎さん、やっぱり美人に弱いのでそのように言われるのではないかと:::。
投稿者:はるすみ
はしるさん

まさしく地球の存続さえも憂う昨今ですからね。居住まいを正して謙虚に行きたいと思います。
またまた台風の余波がやってくるようですが、はしるさんのところは大丈夫でしょうか。九州はいつも台風被害が多いので心配です。
投稿者:毛利小五郎
今日から10月、天草に赴任して半年が過ぎました。観光地や島巡り、美味しい物を頂いて少し太り気味ですvv。
これから本格的な釣りシーズン。思い残しがないよう釣り三昧楽しみます。(近くなら持ってきてあげたいけど…残念です^^)
投稿者:omotann
全く以て同感です。よもや世紀末と思わせるような重大事件の発生が後を絶ちません。とりわけ直近では孫が祖父母を手にかける事件が相次いでいますが、首筋が凍る思いです。
色んな要因をご指摘ですが、それらが複合的に絡み合っての惨事だと考えます。根はかなり深いのでは。

http://www3.oninet.ne.jp/omori/index.html
投稿者:毛利小五郎
小五郎は「女難の相」があるとよく言われます。が、一度もあったことがありませんvv。

たぶん女難にあっても気が付かないのか、そう思わないのか…鈍感なんでしょうね^^。(小五郎は美人より、はるすみ様のような笑顔が素敵な方が好きです…想像ですがvv)

*ほんとうに最近の凶悪事件は男性が多いですね。残念です。厳しい対応を望みます。
投稿者:はしる
はるすみさん!
おはようございます。
同感です!!
ただ、最近はメディアの誇張も
あります。遠い昔から
たくさんの蛮行が世界中で
起こっていました!!
五欲が有る限り、人間は・・・
これからの地球存続が心配ですね!!
40億人が限界だった1960年の
指標から今は70億人を超えて・・・
一人ひとりに、自覚と危機感を
持って、過ごしたいですね!
はるすみさん!
今日も素晴らしい一日でありますように、祈っています!!

http://sun.ap.teacup.com/run58/
投稿者:harusumi
小五郎さん

小五郎さん、ご心配無用でございまする。
かつて二度ほどオレオレ詐欺の電話がかかってきました。息子のように話す電話の相手が偽者と一秒で分かりました。「ハイハイ」と返事をしました。勿論、行動は起こしませんでしたけど、その後、催促の電話も無かったです。

小五郎さん、私はそこまでボケてませんのでご心配無用ですよ〜(--;)

小五郎さんの場合は美人にお気をつけ下さい。
投稿者:harusumi
attchanさん

全くその通り私も思います。
しかし全うに生きているにも関わらず、天災にでも遭ったように因果関係のない犯罪の被害者になられた方も多いことも現実です。
極端に考えると、一歩も外に出ないのが一番安全かも知れないですね。そんな事は不可能ですよね〜

思うに、被害者も気の毒ですが、いつも思うのは犯罪を犯した家族も大変気の毒だと思います。
ご主人さんの仰るとおり、毎日毎日耳をふさぎたくなるような殺人事件が起きてます。昔は交通事故くらいでも新聞に載ってました。
普通に暮せる世の中はもう戻ってこないのでしょうか・・・
また眠れなくなりそうです(^^;)

1|2
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ