2019/5/23

ゼスチャーコール  社会人野球

先月、TV生中継された社会人硬式クラブ選手権で珍しいケース
自身も公式戦では、経験した事の無いタイムプレーが起きました。
クリックすると元のサイズで表示します
一死走者一塁三塁の事でした!!

得点圏に走者を置くので本塁優先(ホームスティ)のシグナル
クリックすると元のサイズで表示します
このシグナルによりクルー(塁審)はクロックワイズ無しと認識し
通常と逆側の動きとカバーリングに備えます。

クリックすると元のサイズで表示します
一死一塁三塁ですので、タッグアップに備えるシグナルも発令

クリックすると元のサイズで表示します
ツーストライクから投じられたボール

クリックすると元のサイズで表示します
打者がフルスイング

クリックすると元のサイズで表示します
左翼方向へ高々と飛んだ打球

左翼手が、落下点に入った時、
クリックすると元のサイズで表示します
スタートを切っていた一塁走者は、既に二塁をオーバーラン

クリックすると元のサイズで表示します
左翼手が捕球するのを目の当たりにして慌てて一塁に戻ります。

クリックすると元のサイズで表示します
一方、三塁走者は、三塁ベースをリタッチして本塁へスタート

クリックすると元のサイズで表示します
左翼手は、本塁に送球せずに一塁走者帰還を阻止する選択

クリックすると元のサイズで表示します
三塁走者は、本塁に入りましたが…注目は一塁へ

クリックすると元のサイズで表示します
一塁走者アウトとなり三死チェンジだが、時間差でその前に
クリックすると元のサイズで表示します
三塁走者が、ホームインしてますので得点が認められます。

このことを本部記録員に向かって行うゼスチャーコール
クリックすると元のサイズで表示します
『That run scores』ザッツ ラン スコア(1点)

クリックすると元のサイズで表示します
実際にゼスチャーを観た事無くメカニクス(教本)でしか知りません

クリックすると元のサイズで表示します
今回は、誰も異議唱えず事無きを得ましたが生中継の怖さも憶えた。

24
8



2019/5/24  22:05

投稿者:県南の24番

犬コーチさん、こんばんは!

お子様と一緒にご活躍のようで姿が浮かびます。
共通の話題が有るって家族には、とても良いことです。

今回の社会人クラブのタイムプレーの件ですが…
自分も、一塁走者がアウトカウントを勘違いして
しまったと現場では、思っていたのです。
しかし、後にTV録画を観ると実況アナウンスで
投球時に既に『一塁ランナーがスタート…』と
解説してましたので攻めが裏目に出たようです。

お父さん審判の向上がお子様選手のスキルアップ
に繋がると思いますので今後のご活躍願っています。


24

2019/5/24  14:14

投稿者:小山の犬コーチ

ご無沙汰しております

2週間前に、学童野球の練習試合で1塁審をやっていた時に同様のタイムプレーがありました。
ワンアウト一塁、三塁、センターライナーでした。
一塁アウトよりぎりぎりでホームインのが早かったのですが、親父主審もしっかり見ていてくれたので、安心しました。

一塁三塁では必ず2塁に盗塁する学童野球ならではのプレーかと思いましたが、社会人でも走塁ミスが起きるのですね。

ルールって奥が深く、面白いですね。
子どもたちのために、しっかり勉強しようと思いました。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ