皆様が、少しでも癒され、 より豊かな時間を過ごしていただけたら・・・
願いを込めて、私のさまざまな資格や経験を 盛り込んだ講座やカウンセリングをしています。
これまでのカウンセリングはクライアントさんの話をよく聞いて心の負担を軽くしたり、 心理的な訓練をしていくことが主流でした。
再決断療法とは、現在の悩んでいるときに感じる感覚の元である過去の経験(毒親・毒母・教師・友人など)に焦点を当て、 感情を再体験し根本から悩みを解消するというもので、性格までもが変化していきます。カウンセリングルームは東京銀座・自由が丘・横浜・千葉(船橋市)・福岡いずれも駅近くにあります。
日々の活動、情報などはFBに掲載しています。https://www.facebook.com/kanoya.yuka ・電話カウンセリングボイスマルシェにて2018年9月人間関係部門MVP受賞 ・日本マナーOJTインストラクター協会2018年特別功労賞受賞

2019/1/15

遠距離恋愛について  コラム

今回のWOMeは

ネットで知り合った遠距離の彼との結婚を迷っている方からのご相談です。

数回しか会っていない中でのプロポーズ。

女性は一緒に過ごす時間でひとつづつ信頼を積み重ね

心が決まっていくという段階があります。

また、環境の違いなど、遠距離の方に

考えていただきたいことなどをお伝えしています。

https://wome.jp/users/121





0
タグ: WOMe 遠距離恋愛

2018/6/11

年下の彼からのプロポーズ  コラム

WOMeの今回の記事は


年下の彼からのプロポーズに躊躇する方のご相談です。




状況ばかり考えていると、自分の気持ちが見えなくなります。


そんな中での決断は後悔が残ることが多いです。




少しでも良い決断をされますようお答えしています。




https://wome.jp/articles/1904


0

2018/2/15

WOMe コラム  コラム

今月の記事です。


『ケンカをすると言い合いになるのが嫌で無言になってしまいます』


にお答えしています。


私たちは伝えあわなければ分かり合えないのです。


私が沖縄に住んでいた頃。


「伝えもしないでもったいない」といつも思っていました。


沖縄は、私の地元福岡や、関東圏に比べ非常に結構年齢が若いです。


25歳で3人の子持ちなどということもよくありました。


うまくいかないとすぐに離婚し、そしてまた次の結婚も早い、という方が多かったように思います。


そしてまたうまくいかなくなる。


その方たちの共通は、「伝えていない」と言うことでした。


伝えればいいのに、ちょっとしたことで喧嘩し自分の思いを伝えることもなく別れる。


大変もったいないことです。


この時に思いました。


伝え合うことの大切さを講座や講演でお伝えしようと。




伝えることに臆病にならず、諦めずより良いステキな関係を築いてくださいね?




私の今までの記事のページはこちらです。


                  ↓


https://wome.jp/users/121




https://wome.jp/articles/1757


1

2018/2/7

人気記事に!  コラム

今、Womeを何気なく読んでいたら・・・

『WOMe読者はどんな記事読んでる? 人気記事まとめ 〜アラフォー恋愛・婚活編〜』

に、私の記事が入っていました。

婚活パーティーで連絡先を聞かれないのは?についてです。

ありがたいです
https://woman.excite.co.jp/article/love/rid_Wome_1699/


こちらが私のページです

https://wome.jp/users/121
0

2015/10/13

未来の自分のために「今」を大切に  コラム

ファンファン福岡にコラムをアップ致しました。


「未来の自分のために『今』を大切に


http://fanfunfukuoka.com/column/32186/

ご覧くださいクリックすると元のサイズで表示します
0



AutoPage最新お知らせ