2009/10/22

◆「おざなり」と「なおざり」  

どちらも「いい加減」ということでは同じですが、この二つの言葉には微妙な違いがあります。「おざなり」を童貞で書くと「お座成り」「御座成」となり、その場の間に合わせという意味です。一方、「なおざり」は「等閑に付す」の「等閑」を訓読みしたもので、いい加減なまま放っておくという意味です。
これだけでもよく分かりませんから、逆援助の具体例を示しますと、「おざなりな修復」は、一応の修復は行われているものの、中味はいい加減で不十分という意味になり、「修復をなおざりにする」というと、修復そのものをほったらかしにして行っていないという意味です。ややこしい!
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ