2016/5/31

黒部の秘湯へ行く  

2泊3日でトロッコに乗って黒部の秘湯巡りをしてきました。


クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します

宇奈月駅から約30分で黒薙駅に到着し険しい山道を20分くらい
歩いて黒薙温泉旅館に到着しました。
旅館にはテレビ無し インターネットも繋がらない
過去にタイムスリップしたような所です。

クリックすると元のサイズで表示します
大露天風呂は混浴ですが女性タイムにゆっくり大地にいだかれる
ような気分で入りました。
天女の湯は高所から渓谷を眺めながら入浴し
内風呂はシャワーまで源泉100%で硫黄の香りに
包まれてシャンプーしました。

クリックすると元のサイズで表示します
一泊目小川温泉旅館の蓮華の湯です。
洞窟風呂は混浴になっていましたので見物のみにしました。

クリックすると元のサイズで表示します
トロッコの終点 欅平から徒歩20分歩いて
日本秘湯を守る会の名剣温泉に日帰りで浸かりました。
もっと奥の祖母谷温泉は道が不通になっていましたので
諦め次回の楽しみにとっておきました。

クリックすると元のサイズで表示します
小雨の中猿飛狭まで散策しました。

クリックすると元のサイズで表示します
鐘釣駅から10分ほど歩いたところにある河原の露天風呂です。
こちらも見物のみです。

今までは車で旅館までいける温泉を楽しんでいましたが
今回は山道を自力で登らないとたどり着けない温泉でした。
救急車も来ない 食料などもトロッコから降ろして
一輪車で運ぶそうです。
健康であることを感謝して旅を終えました。

1

2016/5/2

磐梯 那須塩原温泉旅行  

GWに南東北 北関東の
温泉に出かけました。
連休前半は孫たちと過ごし2日昼ごろの出発です。

渋滞情報を見ると那須辺りで事故渋滞が発生していることが
わかり 急遽 宇都宮で宿泊し
翌朝 目的地の野地温泉を目指しました。

クリックすると元のサイズで表示します

まずは相模屋旅館の日帰り温泉へ。
硫化水素が吹きだす音と匂いを感じながら
野趣満点の露天風呂にはいりました。

近くの高原を散策し炭火で焼いている焼き魚定食など
素朴な食事やジュラートなどを食して
宿泊する野地温泉ホテルに向かいました。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

雲上の湯めぐりと称して5種類の湯を楽しみました。

クリックすると元のサイズで表示します
旬のタケノコの刺身を一番美味しくいただきました。

次の日は雨になり会津城を車窓から眺め
野口英世青春通りでお茶をしました。
那須高原をでランチをして塩原温泉郷へ。


クリックすると元のサイズで表示します
墨の湯はここだけと言われる真っ黒い色をした
温泉のある大出館に泊まりました。
墨の湯は混浴ですが昼1時間と夜1時間半だけ女性タイムがあり
その時間にじっくり浸かってきました。
とても温いお湯ですので 長時間浸かっていても大丈夫でした。

クリックすると元のサイズで表示します
こちらは五色の湯で 入る時間によって微妙に色が変わりました。

5日最終日は渋滞を避けるため朝から帰宅の途につき
東北道 東京外環道 東名高速を通って無事帰宅しました。

クリックすると元のサイズで表示します
塩原珈琲でいただいた御用邸チーズケーキも美味でした。
1

2016/4/11

ニセコ温泉旅行  


クリックすると元のサイズで表示します
蝦夷富士

北海道温泉旅行に行ってきました。
お天気にも恵まれ羊蹄山が綺麗でした。


クリックすると元のサイズで表示します
豊平峡温泉

クリックすると元のサイズで表示します
豊平峡温泉レストランにはインド人が作る本格的インド料理も
ありましたが せっかく北海道にきたからにはジンギスカンを!

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
食事はいまいちでしたが雪見温泉は素晴らしかったです。

クリックすると元のサイズで表示します
4月はまだ閉館中で入浴できなかった温泉です。

クリックすると元のサイズで表示します
雪秩父露天風呂
5種類の露天風呂を楽しむことができました。
そのひとつに泥湯もあり泥パックもしました。

クリックすると元のサイズで表示します
春の名古屋から冬の北海道に季節が逆回転したような
旅でしたが源泉かけ流しの硫黄臭のする温泉に
すっかり癒されました。
1

2016/2/28

有馬温泉と姫路城  

有馬温泉と姫路城に一泊で行ってきました。


クリックすると元のサイズで表示します
太閤の湯金の湯 銀の湯に浸かりました


クリックすると元のサイズで表示します
エクシブ有馬離宮のロビー

クリックすると元のサイズで表示します
THE SPA 露天風呂からの山並みも素晴らしい癒し空間でした。
(写真撮影できなくてサイトの画像借用)


クリックすると元のサイズで表示します
ゆったりした洋々ルーム

クリックすると元のサイズで表示します
姫路城 平日ゆえ それほどの混雑もなく
ゆっくり見学できました。

クリックすると元のサイズで表示します
天守閣にも昇りましたが
外から眺める姿が最も美しく感じました。

クリックすると元のサイズで表示します
好古園(姫路城西御屋敷跡庭園)

帰りに大阪では貴重な源泉かけ流しの山空海温泉に
立ち寄りましたがあいにく定休日で残念でした( ;∀;)


1

2016/1/27

東京ドームとボッティチェリ展  

昨日 日帰りで行ってきました。
いつもなら一泊で出掛けるところですが
JR50+を使って とってもタイトな
日程で歩き回ってきました。

名古屋駅を7時半の新幹線に乗り

クリックすると元のサイズで表示します

くっきり見える富士山をカシャ!カシャ!して
9時過ぎに東京駅に到着しました。

まずは東京都美術館で開催中の
ボッティチェリ展を観ましました。

クリックすると元のサイズで表示します

以前フィレンツェを旅行したとき
ウフィツィ美術館も訪れましたが
ツアーゆえゆっくり観ることができずに
前を撮り過ぎたであろう絵画も
じっくり鑑賞することができました。
聖母子像前に身を置いたときは
優美な世界に引き込まれそうになりました。

千疋屋で食事をとりフルーツデザートを
堪能して目的の東京ドームに着いたのは
1時半ごろになってしまいました。

クリックすると元のサイズで表示します

もう何年も続けて訪れていますので
開場からお昼過ぎまでは
超混雑することが分かっているのです。

でもまだまだ人並みは途絶えません。
ウィリアムモリスやピーターラビットの
テーマキルトも楽しめましたが
やはり 三浦百恵さんのキルト人気は
凄いものがあります。

クリックすると元のサイズで表示します

お名前の横に写真が展示されていて
皆 キルトより写真に興味があるようで
バシバシ写真を写していました。
私も漏れなくその群衆の中に溶け込みました。

クリックすると元のサイズで表示します
ウオイリアム・モリス地上の楽園

受賞作品を観たり お目当てのキルトマーケット
で買い物をしたりして3〜4時間東京ドーム内で
過ごしました。
閉館時間近づく会場は空き始めて この時間になって
やっと ゆっくりキルトを観ることができますが
一日中歩き回って 体力気力が限界に近づき
お茶をして帰宅の途につきました。
2



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ